マッチングアプリ:要チェック!うまくいかない男性のNG思考4選

メッセージ
▼この記事が役に立った人は応援クリックお願いいたします。▼
にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ

マッチングアプリを使ってみたけどあんまり会えないな・・・そもそもどういう風に使うもんなの?

こういう悩みを持っている人に伝えたいことがあります。

人は思考に従い行動しています。

つまり、正しい使い方を学ぶ前に正しい思考を学ぶ必要があります。逆に言えば、NG思考をしていると、NG行動をしてしまっている可能性が高いです。

この記事では、あんそにーが自身の体験から気づいたNG思考4つについて以下を説明します。

その思考がどういう悩みや行動を生むのか
なぜそのような行動を生んでしまうのか
どのように考えればそのような思考から抜け出せるか

NG思考①:目的意識がない/手段が目的になっている

この思考が生み出す悩み/行動

このNG思考の人が抱える悩みは例えば以下のようなものです。

メッセージが続かない
LINEに切り替えてから何を話せばいいのかわからない
どういうタイミングでデートに誘えばいいかわからない

NG思考と悩み/行動の関係性

マッチングアプリを使う目的は人それぞれだと思いますが、多くの場合は「理想の異性を見つけて付き合う」でしょう。

それを踏まえ、「メッセージが続かない」という悩みを例にあんそにーが言いたいことを説明します。「メッセージが続かない」という悩みの背景には、「メッセージを続けないといけない」という考えがあります。

しかし、本当にメッセージを続ける必要があるでしょうか。

目的が「理想の異性を見つけて付き合う」であれば、まずは会う必要がありますよね。であれば、必ずしもメッセージを続ける必要はないわけです。メッセージが途切れたタイミングでデートに誘ってしまいましょう。盛り上がらない会話を続けるより、よほど出会える確率は上がります。

どのように考えればこの思考から抜け出せるか

  • 常に目的意識を持つこと
  • 目的と手段を認識し、手段が目的化しないようにすること

この2点を守れば、最初にお示しした悩みは解決するでしょうし、そもそも悩む必要がないこともあるでしょう。

例えばこの記事を読めば、「メッセージが続かない」という悩みへの対処法がより具体的にわかると思います。

NG思考②:「普通の出会い」と同じだと考えている

この思考が生み出す悩み/行動

このNG思考の人は女性に対して以下のような行動をしています。これらの行動はマッチングアプリを使ううえで著しく効率を下げる悪手です。

同時進行せず、一人の女性としかやりとりしない
デートはいいお店やコース料理を予約する
メッセージで相手のことをよく知ってからじゃないとデートに誘わない

NG思考と悩み/行動の関係性

「マッチングアプリの出会い」と「普通の出会い」は全く異なります。これらを同一と考えていると、NG行動につながります。

例えば、「同時進行しない」という行動について説明します。

普通の出会い、つまり、学生であればサークルやゼミ、社会人であれば職場や友達の紹介などであれば、共通するコミュニティや知人の存在があります。一方、マッチングアプリで知り合う人は基本的に共通のコミュニティや知人は存在しません。

そのため、複数の人と同時進行して失うものと得るものを天秤にかけると、得るもののほうが大きくなります。ちゃんと段階を見極めれば、相手の女性に迷惑をかけるわけでもありません。

このように、マッチングアプリの出会いと普通の出会いは全く異なる点を認識していないと出会いの効率が上がりません。

どのように考えればこの思考から抜け出せるか

マッチングアプリの出会いと普通の出会いの違いを、知識として身に着ければ抜け出せるでしょう。詳細は以下の記事を参照ください。

NG思考③:リスクをとりたくない

この思考が生み出す悩み/行動

このNG思考の人は女性に対して以下のような行動をしています。

自分に足跡を付けてくれた女性にしかイイネを送らない
マッチングしても、相手からメッセージが来るまでメッセージを送らない
相手から誘われるまでデートに誘わない

NG思考と悩み/行動の関係性

自分が否定されることは誰でも辛いです。辛さを経験しないためにリスクをとらないという逃げの思考に陥ると、上記のような行動をとってしまいます。

つまり、

・イイネを送ってイイネが返ってこなければ、自分が否定された気がする。
・自分からメッセージを送ってメッセージが返ってこなければ落ち込む。
・デートに誘って断られたら傷つく

こういうことが頭にちらついてリスクがある行動がとれないということです。

どのように考えればこの思考から抜け出せるか

まずは、ちゃんとリスクを具体化してください。

本当にイイネが返ってこなかったり、メッセージが返ってこなかったりしたときに、落ち込む必要があるのでしょうか。

マッチングアプリを使っている女性は何百もの男性からアプローチが来ています。見落とすこともあるでしょう。また、マッチングアプリで伝えられる情報なんてたかが知れています。別にあなたのすべてが否定されているわけではないのです。デートに誘って断られても、失うのはイイネとメッセージに費やした時間ぐらいです。

こういう思考の人にはとにかく数をこなしてみること推奨します。まずは以下の記事を読んでイイネを使いきり、メッセージをすべて返し、全員をデートに誘っていれば、いつか誰にイイネを送ったかなんて忘れてしまうレベルになります。

※あんそにーレベルになるとやり取りしている人が多すぎて、イイネを送って帰ってきていない人どころか、デートに誘って返信が来ていない人すらわからないレベルです。

NG思考④:漠然とした不安を感じている

この思考が生み出す悩み/行動

このNG思考の人はアプリを使うときに以下のような行動をしています。

プロフィール写真に顔写真を使わない
メッセージやデート中の会話で自分の情報を隠す
LINEを交換しない

NG思考と悩み/行動の関係性

マッチングアプリなんて出会い系でしょ?じゃあ自分の情報は隠したほうがいいじゃん、悪用されるかもしれないし。

ざっくりいうとこういう思考ですね。当然、自分の情報を女性には伝えないような行動をとるようになります。

どのように考えればこの思考から抜け出せるか

正直、こういう思考の人を納得させるだけの情報をあんそにーは持っていません。写真や個人情報が悪用される可能性が0か?と言われたら、そうは言えないからです。

ただ自分の経験から以下のことは言えます。

・あんそにーは5年間マッチングアプリを使って300人に会ったけれども、少なくとも自分が感知できる範囲では悪用されていないし実害も及んでいない。
・あんそにーが会った300人の女性からも、そのような被害の話は聞いていない。

マッチングアプリを使うときに自分の情報を隠すと全然出会えないため、シンプルに効率が相当落ちます。どうしても自分の情報を開示したくないのであれば、他の出会い手段に切り替えることを推奨します。

まとめ

NG思考①:目的意識がない/手段が目的になっている
NG思考②:「普通の出会い」と同じだと考えている
NG思考③:リスクをとりたくない
NG思考④:漠然とした不安を感じている

コメント

タイトルとURLをコピーしました