マッチングアプリ:改善して返信率向上!メッセージのNG5選

メッセージ
▼この記事が役に立った人は応援クリックお願いいたします。▼
にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ

マッチングアプリで一番最初の関門はメッセージのやり取りです。メッセージは何回もやりとりしたのに、実際に会うことはできない男性諸君も多くいると思います。

メッセージ自体は続くのにデートに誘えないまま、気付いたら女性から返信が来なくなっちゃう・・・

この記事では、マッチングアプリで300人と会った社畜コンサルあんそにーが、自身の学びや女性から聞いたNGなメッセージのやり取りを5つ紹介します。1つでも当てはまる場合は結果が出にくいので、今日から改めましょう。

メッセージのやり取りにおける5つのNGとは?

NG1:世間話のようなメッセージをだらだら続ける

マッチングアプリ初心者に一番ありがちなNGがこれです。あんそにーも始めたばかりのころはこんな状況でした。だいたい以下のようなテーマでメッセージをだらだら続けてしまっています。

休日の過ごし方や趣味
仕事の内容
家族構成やふるさと

このようなテーマでメッセージをすることが必ずしもNGとは言いませんが、ダラダラと続けるのはNGです。「ダラダラ続ける」というのは何かというと、例えば、

休日はどういう過ごし方をすることが多いですか?

友達とごはんに行ったり、映画を見たりすることが多いです。最近だと、普通のレストランじゃなくてカフェご飯の開拓をしています!

こういうやり取りがあった時に、

僕も映画好きです!どういう映画が好きなんですか?

これは世間話をダラダラ続けるモードです。なぜこのモードがNGかというと、手段が目的化しているからです。

ここでいう手段とは「メッセージをやり取りすること」です。では目的とは?

目的は、実際に会う約束をすることです。

世間話のようなメッセージをだらだら続けるのは、メッセージを続けること自体が目的になってしまってますこれでは次のステップに進むことはできません。

さっきのやり取りの流れだと、

カフェご飯は意外と奥深くて開拓しがいがありますよね!僕、おすすめのごはんがおいしいカフェがあるので、良かったら今度一緒に行きませんか?

こう返すのが正解です。

話の本質からそれますが、「いや、そんなカフェ知らないよ」って思う場合は、マッチングアプリと並行してデートに使うお店の開拓を自分でしておきましょう。

NG2:丁寧に接しすぎてデートに誘うタイミングを失う

NG1とも共通しますが、メッセージを何回もやり取りしてからデートに誘うことが誠実なふるまいであり、あまりやり取りをせずにデートに誘うのは非誠実なふるまいだと考えていませんか?

大きな間違いです。

マッチングアプリを利用している以上、女性も誘われることを待っています。なぜならば、マッチングアプリを利用する女性は恋活・婚活を目的に利用しているからです。メッセージの目的は、あなたと同様「デートに行くこと」です。

もちろん、個々のメッセージの内容は丁寧であるべきです。だからといってデートに誘うタイミングは逃してはいけません。それは意気地なしです。

メッセージのやり取りを始めて1週間以内、大体5往復ぐらいのタイミングでデートに誘いましょう。

NG3:メッセージで深い話や議論をしようとする

メッセージでお互いの恋愛に対する価値観や、エンタメ作品に対する見解の差異などを議論することはお勧めしません。

マッチングアプリを利用している女性は、あなたが思っている以上に多くの男性とやり取りしています

少しでも回答に困る「うっ・・・」と思うメッセージや長文のめんどくさいメッセージが来たら、速攻で記憶から消されてしまいます。多くの場合ではブロックされて女性のアプリからも消えます。

あんそにーはマッチングアプリで知り合った女性から、よく他の男性とのやり取りを見せてもらいます。結果、女性がメッセージを返さないケースは大体がこのNGに当てはまることを発見しました。

こういう話は、対面の会話で話すべき内容です。

なぜなら、メッセージでは「うっ・・・」と回答に困る内容でも、会って話しているときはそんなに答えることに負荷を感じないからです。

相手を深く知りたい、深堀したいと思ったら、メッセージの段階ではその質問をぐっと飲みこみましょう。

デートに誘い、会う約束をして、会ってから聞きましょう。

NG4:プロフィールに書いてあることを聞く

プロフィールに書いてある内容を聞かれると、「いや、プロフィール読めよ」と思います。みんな自分のことが大好きなので、自分のプロフィールの内容はよく覚えているものです。

プロフィールに書いてあることを聞くと、大体女性からはメッセージが返ってこなくなります。

プロフィールに書いてあることを聞いたぐらいでシカトするなんてひどくね?

はい、あんそにーもそう思います。

ですが、仕方ありません。 なぜなら、女性は相当な人数からイイネやメッセージが来ているからです。

マッチングアプリでは、女性は相当な数の「自分に興味を持っている男性」から選ぶことができます。この状況では、当然各男性への執着レベルは非常に低くなります。そのため、少しでも減点ポイントがあればその男性を切ります

NG5:自分を良く見せようと嘘をつく

よし、デートに誘うためにIT企業経営者だということにして会話しよう!

ダメです。

確かにこれまでメッセージの目的はデートに誘うことだと説明しました。しかし、デートに誘うことも、マッチングアプリを使う目的からすると一つの目的にすぎません。マッチングアプリを使っているということは、デートをするだけではなくて、そのあと付き合う、特別な関係になるところまでが目的でしょう。

その最終的な目的まで見据えたときに、嘘をつきとおせますか?

いや~、実は俺IT企業の経営者じゃなくてフリーターなんだよね~

こういって関係を継続できるでしょうか?逆に女性から嘘をついていたことを明かされたらどうでしょう?

ここで言いたいのは、フリーターであることが悪いとか、IT企業の経営者は偉いとか、そういうことではありません。嘘をついて自分をよく見せようとしていること自体が、信頼を失う行為です。

では、OKなメッセージのやり取りとは?

これまでNGなメッセージのやり取りを紹介しましたが、それではどういうやり取りが望ましいのでしょうか。

一番大事なのは、目的を正しく設定してメッセージをやり取りすることです。

目的を設定の仕方や、目的を達成するためのメッセージのやり取りの方法はこの記事に具体的に記載しているのでご覧ください。まとめだけ以下に載せます。

  • メッセージのやり取りで大事なのは以下の3点
    • メッセージは男性から送る
    • メッセージのやり取りは仲良くなることが目的ではない
    • 質問をする際は注意する
  • 具体的なメッセージの送り方は以下の5STEP
    1. 挨拶する
    2. 必ず呼び名を聞く
    3. 行動エリアを聞く
    4. 自分の行動エリアのいい点を伝える
      • やり取り開始から誘うまでは1週間以内が目安
    5. 会うことになったらLINEに移行する

さあ、不毛なメッセージのやり取りから卒業して、効率的に、でも誠実なやり取りにシフトしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました