マッチングアプリ:短時間でたくさん会える!効率向上の7TIPS

メッセージ
▼この記事が役に立った人は応援クリックお願いいたします。▼
にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ

マッチングアプリが他の出会いの手段より優れているのは、時間・お金から考えた効率が良い点です。せっかく効率のいいマッチングアプリを使うのに、無駄な時間やお金をかけたくはないですよね。

でも、振り返ってみるとマッチングアプリを使うのに結構お金や時間を費やしてしまっていないでしょうか。

マッチングアプリだと、たくさんの人とやり取りできるのはいいんだけど、その分メッセージのやり取りに時間がかかるな・・・
返信しなきゃいけない人も溜まってる・・・

この記事では、時間、お金の観点からマッチングアプリの利用効率を向上する7つのTIPSを、イイネ、メッセージ、1回目のデートの3つの段階に分けて紹介します。

読んで実践すれば、マッチングアプリに費やすお金や時間を大幅に削減して、効率よく出会えるようになるでしょう。

イイネを送るときの効率化

TIPS1 ログインボーナスの獲得

ほとんどのマッチングアプリでは毎日、ログインするたびにイイネが付与されます。

アプリや購入方法によって異なりますが、だいたい1イイネ=100円の価値です。必ず毎日ログインして獲得しましょう。

以降では、代表的なマッチングアプリを例にして、ログインボーナスの効果を説明していきます。

Withの場合

ログインボーナスといえるものは以下です。

  • 日々のイイネの付与
    • 1日目:1イイネ+2日目:1イイネ+3日目:3イイネ
  • 無料メッセージ付きイイネ 
    • 性格診断イベント:10イイネ
    • 日替わりのおすすめ会員:6イイネ

これらをフルに行えば、30日で普通のイイネが30、メッセージ付きイイネが480 送れます。

単純に金額換算すると、30×100円+480×400円*=195,000円になります。

*メッセージ付きイイネは合計4イイネ使うため。

Pairsの場合

  • 日々のイイネの付与
    • 1日目:1イイネ+2日目:1イイネ+3日目:3イイネ
  • 無料のイイネ
    • 日替わりのおすすめ会員:5イイネ

これらをフルに行えば30日で180イイネが送れます。

こちらも単純に金額換算すると、180×100円=18,000円になります。

TIPS2 複数アプリに登録

単純に、複数のアプリに登録すれば、月に1回のイイネの付与やログインボーナスをアプリの分だけ多くの獲得できます。

あんそにーのおすすめですが、With、Pairs、タップル誕生には無料会員でいいので常に登録しておきましょう。

貯まったイイネは、有料会員になったタイミングですべて使い切ってください。

無料会員期間でイイネを貯めていれば、1つのアプリで1か月間はイイネに困らない具合の数は貯まるので、複数のアプリを使う時は、有料会員になる期間をずらせば効率よくマッチングできます

TIPS3 フィルターの最大限活用

マッチングアプリには、相手の年齢や居住地で絞ることができるフィルター機能があります。このフィルタリング機能は最大限活用しましょう。

フィルタリングをしない、または緩い条件の状態だと、数百人程度のプロフィールが表示されてしまう場合もあります。この状態でイイネ先を選ぶのは非効率の極みです。

フィルタリング機能を最大限に生かすには、恋愛に対する価値観を、条件でフィルターできる段階まで落とし込む作業が必要です。

この記事をみて、以下をすべて満たすフィルタリング条件を作成してみてください。

  • 自分の恋愛の価値観に会う条件
  • マッチできる可能性が高い条件
  • 会える可能性が高い条件

メッセージの効率化

TIPS4 やりとりのテンプレ化

1回目のデートに誘うまでのやり取りは積極的にテンプレ化しましょう。

テンプレ化によって、時間の節約だけでなく、「メッセージで仲良くなるのではなく、デートに誘うことが目的」という原則を見失うことがなくなります。

つまり、「テンプレから外れた会話をしてしまっているときは目的から遠ざかっているということなので、軌道修正をする必要がある」ことに気づけます。

1回目のデートに誘うまでのやり取りの詳細は、この記事を参照してください。簡潔に書くと以下の5 STEPです。

STEP1 挨拶する
STEP2 必ず呼び名を聞く
STEP3 行動エリアを聞く
STEP4 自分の行動エリアのいい点を伝えてデートに誘う
STEP5 会うことになったらLINEに移行する

TIPS5 定型文登録

TIPS4 でやり取りのテンプレを考えたら、具体的なフレーズや文は全て、スマートフォンの設定から定型文登録しておきましょう。

また、多くのマッチングアプリでは、「マッチング後の最初のメッセージ」を登録できます。ここは変に凝っても仕方がないので、万人受けするものにしましょう。例えば以下でも十分です。

はじめまして!マッチングできてうれしいです。○○です。よろしくお願いします!

他にも例えばあんそにーは以下の文やフレーズを登録しています。

  • 相手の呼び名を聞くための文
  • 相手の行動エリアを聞くための文
  • 自分の行動エリアを説明するための文
  • 1回目のデートに誘う時の文
  • LINEに移行するときの文
  • 自分のLINEのURL
  • 自分の電話番号

ここで、「LINEのURL」というものが出てきます。LINEの連絡先を交換するときはIDを教えたり、QRコードを送信するのが一般的ですが、これだとID検索したり、QRコードを読み取る手間が相手に増えます。

相手の手間を減らすため、ぜひLINEのURLを送りましょう。具体的な方法については、以下のURLを参照してください。

1回目のデートの効率化

TIPS6 デートルートのテンプレ化

毎回毎回デートプランを考えていると相当な時間を浪費してしまいます。また、たまたま行ったお店のランチが1人2,000円、みたいなケースも起こりえます。

そんなばからしい状況にならないよう、1回目のデート用の待ち合わせ場所、お店はテンプレ化しましょう。

このとき、知っているお店が1店舗だけだと、

  • 満席だったり、臨時休業だったとき
  • ダブルヘッダー、トリプルヘッダーをするとき

に困るので、同じ駅の周辺で3店舗ぐらい手持ちがあると望ましいです。

1回目のデートのお店として適当な条件は以下の3点です。

・1人あたり1,000円ぐらい
・チェーンではない
・予約せずとも入れるぐらいの人気

非常に小さなTIPSですが、ドリンクを食前にすると食後にするより1回の食事あたり15分程度短縮することができます。女性には確認したうえで、同意が得られれば積極的に食前にドリンクをもらいましょう。

TIPS7 会話内容のテンプレ化

女性と話しているとよくあるのが、気がつくとだらだら意味のない会話を続けているというケースです。

そういうケースを避けるため、1回目のデートでよく話す内容はテンプレ化して、「相手を見極めて、2回目のデートにつなげる」という目的から遠ざからないようにしましょう。

例えばあんそにーは以下をテンプレ化しています。必ずテンプレ化したほうがいいのは、2回目のデートに誘導するための会話です。

・これまでにマッチングアプリで知り合った人の話
・マッチングアプリを始めたきっかけ
・お酒の飲み方の話、おすすめのお店の話(2回目のデートに誘導する用)

まとめ

  • イイネを送るときの効率化
    • TIPS1 ログインボーナスは必ず獲得する
    • TIPS2 複数アプリに登録する
    • TIPS3 フィルターを最大限活用する
  • メッセージの効率化
    • TIPS4 やりとりをテンプレ化する
    • TIPS5 よく使う文、フレーズを定型文として登録する
  • 1回目のデートの効率化
    • TIPS6 デートルートをテンプレ化する
    • TIPS7 会話内容をテンプレ化する

コメント

タイトルとURLをコピーしました