マッチングアプリ:普通でOK!最初のメッセージ

メッセージ
▼この記事が役に立った人は応援クリックお願いいたします。▼
にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ

マッチングアプリでマッチしたのはいいけど、最初はどういうメッセージ送ればいいんだろう?
ネットだと、1通目が面白くないとスルーされちゃうみたいだけど・・

「最初のメッセージどうするのか問題」は非常に多くの男性を悩ませていると思います。
マッチングアプリで300人の女性に会ったあんそにーも、最初のメッセージはいろいろと試してみて、撃沈してきました。

この記事では、あんそにーがオススメする最初のメッセージについて紹介します。
結論から言いますと、

マッチングした後の最初のメッセージは、「挨拶」でいい。
「挨拶」に返信がなければ、「質問」を送る。

ということになります。

といっても理解していただけないと思うので、以降ではオススメの「挨拶」の内容とその理由を説明していきます。

なお、最初に断っておきますが、ここでいうマッチングアプリとはWithやPairs、タップル誕生を想定しており、Tinderは想定していません。

オススメする最初のメッセージ「挨拶」

「挨拶」の内容

マッチング後に最初に送るメッセージとしてオススメする「挨拶」とは、以下のようなものです。

あんそにー
あんそにー

マッチングありがとうございます!あんそにーです。よろしくお願いいたします!

・・・

え、こんなテキトーな内容でいいの?

と思われるかもしれませんが、これで大丈夫です。

あんそにーは最初のメッセージは99%このメッセージを定型文登録して送っていますが、それで毎月コンスタントに10人弱の女性に会えています。

メッセージの内容以上に重要なことがあるので、そちらを教えます。

「挨拶」を送るまでの時間

「挨拶」を送るまでの時間は短いほうがいい。
マッチングしたら、可及的速やかに「挨拶」を送ること!

マッチングをしてすぐであれば、女性はまだオンラインの可能性が高いです。
その時に「挨拶」を送ることで女性に、あなたの存在を認識させることができます。

また、マッチングアプリには多くの無料登録男性がいます。
無料登録だとメッセージが送れないため、

マッチングアプリで男性からイイネが来たので、イイネを送り返してマッチングしたのに、返信が来ないことが多くて不安です・・・

こういう不安を抱いています。

なので、すぐに「挨拶」を送ることで女性を安心させることができ、女性の信頼を得やすくなります。

「挨拶」を最初のメッセージにオススメする理由

「挨拶」を最初のメッセージにオススメする理由は3つあります。

理由①返信にかかる時間が短い
理由②悩まないので返信忘れがなくなる
理由③変なメッセージを最初に送るのはウケが悪い

理由①返信にかかる時間が短い

前述の通り、マッチングの後の最初のメッセージはなるべく早く送ったほうがいいです。
毎回毎回、メッセージの内容を考えていては時間がかかって仕方がありません。

「挨拶」であればカスタマイズしなくても、だれにも不審には思われません。
定型文登録していれば誰にでも一秒で返信できます。

理由②悩まないので送信忘れがなくなる

1通目何を送ろうか考えてる間にアプリを閉じちゃって、次に開いたときにメッセージを送るの忘れちゃってた・・・

人間、だれでも一日でできる思考量の上限が決まっています。
何を送ろうか悩んでる間に送るの忘れちゃう・・・みたいなことはあるあるです。

「挨拶」に限らずマッチングアプリのメッセージをするときはなるべく考えないことが重要です。
送信を忘れてしまうと、相手からメッセージが来る確率はほぼ0です。

理由③変なメッセージを最初に送るのはウケが悪い

これが一番大事です。
あんそにーはマッチングアプリで会った女性には毎回、「アプリで遭遇した変な男性」を聞いています。
そうすると、

マッチングした後いきなり変なメッセージ送ってくる人がいました!
速攻ブロックしちゃいました・・・

1通目に面白いメッセージを送ってこられると、「こっちも面白いメッセージを返さないと・・・」と悩んじゃって、結局スルーしちゃうことが多いです。

こういう意見をよく聞きます。

Tinderはわかりませんが、WithやPairs、タップル誕生であればマッチングした後に変なメッセージを送ると、不審がられるか、女性が返信するハードルを上げてしまいます。

その点、「挨拶」であれば相手も「挨拶」を返すだけなので、不審がられませんし、返信のハードルも上がりません。

「挨拶」に返信がなければ質問を送る

「挨拶」を送って1日返信がなければ、「質問」を送る。

もちろん、「挨拶」に対して返信が来ないこともあります。
1通目を「挨拶」だけにとどめておくことの良さとして、「追い打ちがしやすい」点があります。

例えば、

始めまして!〇〇さんは映画好きということで、僕も映画好きなのでイイネしました~
最近見た映画でなにか気に入ったのありますか?

こういうメッセージを送って返信が来ないとき、追い打ちしにくいのはわかってもらえますよね。
なぜならば、「質問しているのに応えがが返ってきていないから、無視されている可能性が高い」と判断できるからです。

一方で、

あんそにー
あんそにー

マッチングありがとうございます!あんそにーです。よろしくお願いいたします!

こう送った場合、1日返信がなくても、

あんそにー
あんそにー

普段遊びに行くときは、どのあたりのエリアに行くことが多いですか?

と送ってもそんなに違和感はないと思います。
実際、「質問」を送ればメッセージが返ってくることも多々あります。

まとめ:最初のメッセージは「挨拶」でOK!

マッチングした後の最初のメッセージは、「挨拶」でいい。
→メッセージの内容より、早めに送ることが大事。


・「挨拶」に返信がなければ、「質問」を送る。

→「挨拶」だけ送っていれば、返信がない時に追い打ちしやすい。

この後は、

・「挨拶」に返信があった場合
・「質問」で追い打ちして返信があった場合

どちらの場合でも、メッセージのテンプレに従って進めればOKです。
詳細は以下の記事を参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました