マッチングアプリ:直せば会える!ダメなイイネの送り方4選

イイネ
▼この記事が役に立った人は応援クリックお願いいたします。▼
にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ

マッチングアプリでのアクションはイイネから始まります。正しいターゲットにイイネを送ることができればそのあとのステップもスムーズに進みます。

一方、間違ったターゲットにイイネを送っても目的は達成できないでしょう。おそらく以下のように悩むことになります。

たくさんイイネを送ってもほとんどマッチングしないし、マッチしても全然会えない・・・

この記事ではマッチングアプリで300人の女性に会った社畜コンサルあんそにーが、自身の経験とマッチングアプリで知り合った女性との交流を通じてわかった、ダメなイイネの送り方の典型を紹介します。

一つでもあてはまる人は、マッチングアプリの利用効率が著しく落ちている言えます。即刻改善が必要です。

その1:イイネを温存している

今、有料会員登録しているマッチングアプリを開いてください。送ることができるイイネの数はいくらですか?

もし、答えが「0」以外なら今すぐすべてのイイネを使い切ってください。

そんなこと言われても、正直プロフィールだけではよくわからないから誰に送ればいいのかわからない・・・

あんそにーも最初はそう思っていました。

しかし、マッチングアプリで成果を出すには発想の転換が必要です。

プロフィールではよくわからないからこそ、「最低限の条件を満たす女性に対しては手当たり次第にイイネして、マッチした人から選ぶ」べきです。

プロフィールで良い人かどうかなんて、正直わかりません。300人に会った今でも、正直会わないほうがよかったと思う女性に会うこともたまにあります。

女性に対して「良いか、悪いか」の判断ができるのは、実際に会ってからです。イイネを送る前の、プロフィールを読んでいる段階で良いか悪いかなんてわかりません。

イイネを温存するのは、無料会員で登録しているときだけ十分です。有料会員になったら、毎日イイネを送る時間帯を決めて、その時間中にすべてのイイネを使い切りましょう。

その2:恋愛に対する価値観が言語化できていない

何度も申し訳ないですが、今有料会員登録しているマッチングアプリを開いてください。女性を表示する際のフィルタリング条件がセットされているはずです。

さて、「なぜそのフィルタリング条件なのか」を説明できますか?

説明できない場合は、説明できる条件に変更しましょう。

そんなこと言われてもどういう条件で絞ればいいのかわからない・・・

こういうことを思う人もいると思いますが、率直に言うと準備不足です。

マッチングアプリがほかの出会いの手段と比べて大きく秀でているのは、相当な母数から条件を絞って異性と出会えるという点です。絞る条件が明確でない場合、マッチングアプリを利用する意義が大きく減ってしまいます。

まずは、どういう恋愛をしたいのか、どういう人と恋愛をしたいのかを紙に書きだすなどして、言語化しましょう。そして、言語化した内容をマッチングアプリのフィルタリング条件に落とし込めば、マッチしたけど価値観が合わなかった、という可能性を下げることができます。

その3:マッチしにくい人に送っている

とりあえず顔写真を見て、イイネ3000とかもらっている人に送っているケース。

これは厳しいです。3000イイネの人はそれだけ競争が厳しく、シンプルにマッチしにくいです。

単純な容姿でいえば、イイネが多い人がかわいいというわけではありません。あんそにーが会った300人の中でも、1000イイネを超えていても正直微妙な人もいましたし、50イイネぐらいでかわいい人もいました。

また、イイネをたくさんもらっている人は長い間使っている可能性が高く、アカウントが生きているかも謎です。もしかしたらあなたのイイネはもう使われていないアカウントに送られているかもしれません。

マッチしにくい人に対してたくさんのイイネを送っても、効率がよくありません。イイネは全て使い切るべきですが、闇雲に送るのではなく、効果が最大化できるように工夫すべきです。

その4:会いにくい人に送っている

会いにくい人とは時空間的に会うハードルが高い人のことです。例えば、

自分は土日休みだけど、相手は平日休み
自分は東京23区内に住んでるけど、相手は埼玉の秩父に住んでる

こういう状況は時空間的に会うハードルが高いです。

マッチングアプリで会うには、時空間的な会うハードルの低さが何より重要です。なぜならばお互いの好感度がゼロの状態からいきなりデートをすることになるからです。

お互い大事でも何でもない関係においては、会うためのハードルは極力下げる必要があります。

え、じゃあ自分が時間合わせればいいじゃん。平日でも有給とれば会えるし。

ダメです。

マッチングアプリに限らず、恋愛関係において相手に何でもかんでも合わせるのはNGです。こういう態度は一見優しいようにも見えますが、自分を持っていないだけです。

女性は男性のこういう態度には敏感です。つまり、一発で自分を持っていない人と見抜かれます。

男性の立場からしても、結果が出るまでマッチングアプリを続けるためにはなるべく近く、かつ休みに会える人から探すほうが継続しやすいですよね。

会えない人にイイネを送っても、効率がよくありません。繰り返しになりますが、イイネは全て使い切るべきですが、闇雲に送るのではなく、効果が最大化できるように工夫すべきです。

まとめ

いいかがでしたでしょうか?もし一つでも当てはまっていれば、この記事を読んで効果的なイイネを送りましょう。最後にまとめです。

4つのダメなイイネの送り方

  • その1:イイネを温存している
  • その2:恋愛に対する価値観が言語化できていない
  • その3:マッチしにくい人に送っている
  • その4:会いにくい人に送っている

コメント

タイトルとURLをコピーしました