マッチングアプリ:意外とかわいい人が多い!利用女性のルックス

アプリ選定・登録
▼この記事が役に立った人は応援クリックお願いいたします。▼
にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ

最近マッチングアプリに興味があるんだけど、正直アプリを使う人なんてリアルでは異性に相手にされない不細工ばかりじゃないの?

こういう考えを持つ人がいると思います。

今ではマッチングアプリで300人の女性に会ったあんそにーも、始めるまでそう思っていました。「マッチングアプリを使っている人と、そうじゃない人には明確な差があり、特に見た目はよくない人が多いのではないか?」と。

しかし、始めて数人に会った時点でその疑問は払しょくされました。

率直に言うと、マッチングアプリを使っている女性のルックスは(あんそにーの経験でいうと)、合コンや街コンで出会う女性と比較して遜色ないです。それどころか、どちらかというとルックスがいい人が多いと思います。

以下では、これまであんそにーが会った女性のルックスを、非常に主観的な指標で恐縮ですが、ご紹介します。

ルックスの評価指標

あんそにーはマッチングアプリで出会った女性のルックスを1~5段階で評価しています。それぞれの評価基準は以下の通りです。

1:かわいくない。可能であれば顔を見たくないレベル。すぐに帰りたくなる。
2:あんまりかわいくない。話はできるが、なるべく目は会わせたくない。
3:普通。可もなく不可もなく。ここから、2回目も会いたいと思うレベル。
4:けっこうかわいい。学校や会社にいるともてはやされるレベル
5:かなりかわいい。読モとか、キレイ系インフルエンサーのレベル

あんそにーの審美眼がどれだけ信用できるのかは自分でも疑問なので、有名人の具体例を以下に挙げます。いずれも全盛期のルックスだと思ってください。

1:森三中(大島美幸、村上知子、黒沢かずこ)
2:友近、aiko、高橋みなみ
3:指原莉乃、峰岸みなみ、保田圭
4:篠田麻里子、鳥居みゆき、大島優子
5:綾瀬はるか、後藤真希、戸田恵梨香

アプリで会った女性の分布

さて結果発表です。あんそにーがマッチングアプリで実際に会った女性のルックス指標は以下の円グラフの通りです。

2回目も会いたいと思う、3~5の女性の割合は57%でした。

これ単体では評価するのが難しいですが、あんそにーの身近なコミュニティ、例えば学生時代の友達や会社の同僚などを見ると、ルックスが3~5の人はパートナーいる場合がほとんどです。

比較のため、最近あんそにーが合コンや街コンで実際に会った女性の評価結果も同じく円グラフにしました。以下の通りです。

結論、「2回目も会いたいと思うルックス3~5の女性と出会う確率はマッチングアプリのほうが街コン・合コンより高い」とあんそにーは自身の経験から言えます。

写真と現実の差

マッチングアプリを使うときに気になるのが、

マッチングアプリだと写真と全然違う人が来ることがあるって聞いたことがあるけど、どうなの?

こういう、「写真と実物が全然違う問題」です。

これについては定量的なデータを持っていないのですが、あんそにーの経験上、下のボックスのような感じです。

上にぶれる可能性【会ったら思ったより可愛かった場合】 :20%
そのままの可能性【会ったら想像通りだった場合】    :30%
下にぶれる可能性【会ったら思ったより可愛くなかった場合:50%

プロフィール写真からは、下にぶれる可能性が高いということを肝に銘じておいてください。なお、下にぶれるとは言っても「全く別人!」というレベルではないです。角度や光の当たり方で変わるレベルです。

現在では、あんそにーは女性のプロフィール写真をほぼ信用していません。なので、イイネする際も写真はほとんど参考にしていません。それで結果的に3~5の人に5割以上の確率で会えているので、やはりそもそも女性のレベルが高めなのでしょう。

主観ですが、顔ではなく、スタイルに関しては写真が参考になります。女性の全身が写っている写真があれば、実際に会う女性のスタイルがそのイメージから大きく外れることは今のところありません。

まとめ

  • マッチングアプリで会える女性のほうが、合コン・街コンで会える女性より可愛いケースが多い。
  • 2回目も会いたいと思う女性に会える割合は、あんそにーが300人に会った経験上、マッチングアプリだと57%、合コン・街コンだと45%。
  • プロフィール写真からは下振れする可能性が高い。しかし、全然違うわけではなく、角度や光の当たり具合で変わるレベル。

コメント

タイトルとURLをコピーしました