マッチングアプリ:不安解消!始める前の疑問5つとその回答

アプリ選定・登録
▼この記事が役に立った人は応援クリックお願いいたします。▼
にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ

マッチングアプリって使ってみたいけど周りにばれたら嫌だな・・・昔の出会い系みたいなもんでしょ?変な人ばっかりいそう

マッチングアプリを始めるときはいろいろな疑問がありますよね。今では300人に会ったあんそにーでも、最初に始めるまでは疑問ばかりでした。

この記事では、マッチングアプリを始める前に抱えるであろう疑問5つについて、300人の女性に会ったあんそにーの経験や、会った女性の話から聞いたことを踏まえて回答します。

結論から言うとこんな感じです。

疑問①アプリを使っていることが周りにバレる?
→Facebookの友達にはバレない。それ以外の周囲の人たちにはバレる可能性がある。
疑問②サクラばかりで出会えない?

→300人に会う過程で、サクラの存在は確認できなかった。
疑問③可愛い女性はいない?

→可愛い女性もいる。街コンや合コンで出会う女性より可愛い印象。
疑問④見ず知らずの人とどうやり取りすればいいの?

→盛り上がらない。しかし、メッセージで盛り上がる必要はない。
疑問⑤勧誘や無断ドタキャンに遭遇する?

→遭遇する。しかし、対策方法を知っておくことで被害を抑えることができる。

以下で詳しく説明していきます。

疑問①アプリを使っていることが周りにバレる?

Facebookの友達にはバレない。それ以外の周囲の人たちにはバレる可能性がある。

ほとんどのマッチングアプリにはFacebook連携機能があります。この機能を使うと、Facebookで友達になっている人には自分のプロフィールが見えなくなります。そのため、Facebookの友達にバレる可能性はほとんどないです。

一方で、Facebookで友達ではない人だと、プロフィールが見えてしまうので普通にばれます。これまで会った女性からはこんなコメントもありました。

職場の先輩を見つけちゃって、気まずかった・・・すぐブロックしました。

大学の時に同じ授業を受けていた人からイイネが来て、気持ち悪くてブロックしちゃいました。

こんな感じで、知人バレする可能性は多分にあります。

え、じゃあマッチングアプリなんてできないじゃん!

こう思う人もいますよね。

そもそもなのですが、なぜマッチングアプリを使っていることがバレると嫌なのでしょうか。あなたにパートナーがいないのであれば、別にマッチングアプリを使うことは悪いことではありません。また、世間の評価もだいぶ改善しています。

「実は既婚者だからバレると困る」という人はそもそも使わないことをお勧めします。

ちなみに、あんそにーの場合はある程度仲がいい人には職場の人も含めてマッチングアプリを使っていることを公表していますが、特に問題はありません。

バレたくないから顔写真を載せずに使おう!

この考え方はお勧めしません。マッチングアプリでは顔写真がないと著しくマッチ率が下がります。そのあたりの事情はこの記事に書いています。

疑問②サクラばかりで出会えない?

300人に会う過程で、サクラの存在は確認できなかった。

あんそにーが実際に300人に会っている時点で、サクラはほとんどいないことがわかってもらえると思います。

そもそも、マッチングアプリはほとんどがメッセージの回数などに依存する「都度課金」ではなく「月額課金」です。なので、サクラがどんなに頑張ってメッセージのやり取りをしても、アプリ運営側の売り上げに貢献しません。

以上は、あんそにーが使っているマッチングアプリでの話なので、ほかのアプリではもしかしたらいるかもしれません。サクラが怖い人は、あんそにーおすすめのマッチングアプリWithを使ってみてください。

疑問③可愛い女性はいない?

可愛い女性もいる。街コンや合コンで出会う女性より可愛い印象。

所詮、マッチングアプリを使っている女性なんて、普段の生活で出会いがない敗北者じゃけぇ・・・

こういう思い込み、ありませんか?

あんそにーがマッチングアプリを始めて一番驚いたのが、「これまでの人生で出会った女性」と「マッチングアプリで出会った女性」は、同じ母集団であるということです。

つまり、マッチングアプリで出会える女性は、その見た目も内面も、その辺を歩いている女性と変わらないということです。

詳しくは以下の記事に書いていますが、あんそにーが会った300人のうち、2回目も会いたいと思った女性は172人です。57%ぐらいですね。

疑問④見ず知らずの人とメッセージして盛り上がるの?

盛り上がらない。しかし、メッセージで盛り上がる必要はない。

マッチングアプリを使って一番最初のハードルが、メッセージが全然盛り上がらないことです。特に、最初のうちは盛り上げよう、盛り上げようと思って空回りする人が多いでしょう。

メッセージが盛り上がらないなら結局会えないってことじゃん!

こう思いますよね。残念ながら間違いです。

結論、「会うためにはメッセージで盛り上がる必要がある」という固定観念は誤りです。

メッセージはデートに誘うための手段でしかありません。そのため、盛り上がらなくても数通やり取りして、とりあえず誘ってみれば結構な確率で会ってもらえます。

この点については以下の記事で詳しく紹介しているので読んでみてください。

疑問⑤勧誘や無断ドタキャンに遭遇する?

遭遇する。しかし、対策方法を知っておくことで被害を抑えることができる。

残念ながら、マッチングアプリを使っていると一定の確率でネットワークビジネスの勧誘や無断ドタキャンに遭遇します。

これは男性だけでなく、女性も同様です。あんそにーは出会った女性に「マッチングアプリで遭遇した困ったこと」を聞いていますが、勧誘やドタキャンに遭遇した女性は一定数存在します。

どうしてもこういう事態に遭遇したくない、という人にはマッチングアプリをお勧めしません。

ですが、対策を知ることで被害を最小化することは可能です。少しのリスクを受け入れる覚悟があるのであれば、以下の記事を参考に、被害へ備えてマッチングアプリを楽しんでください。

まとめ

疑問①アプリを使っていることが周りにバレる?
→Facebookの友達にはバレない。それ以外の周囲の人たちにはバレる可能性がある。
疑問②サクラばかりで出会えない?

→300人に会う過程で、サクラの存在は確認できなかった。
疑問③可愛い女性はいない?

→可愛い女性もいる。街コンや合コンで出会う女性より可愛い印象。
疑問④見ず知らずの人とどうやり取りすればいいの?

→盛り上がらない。しかし、メッセージで盛り上がる必要はない。
疑問⑤勧誘や無断ドタキャンに遭遇する?

→遭遇する。しかし、対策方法を知っておくことで被害を抑えることができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました