マッチングアプリ:出会うまでの5つのプロセスと大事なポイント

アプリ選定・登録
▼この記事が役に立った人は応援クリックお願いいたします。▼
にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ

マッチングアプリに興味はあるけど、そもそもマッチングアプリで女性に会うまでにはどういうことをしなきゃいけないの?

マッチングアプリはなんとなく知ってるけど、女性に会うまでどういうプロセスを経るのかわからない人は多いと思います。

実際に使ってみればすぐにつかめると思うのですが、この記事ではまだマッチングアプリを使ったことがない男性・使って間もない男性を対象に、女性に会うまでのプロセスと大事なポイントを説明します。

下の図を見てください。

結論から言うと、マッチングアプリで女性に会うまでのステップは、アプリを選んで、アプリに登録して、イイネを女性に送って、女性とメッセージをやり取りして、LINEを交換するという5つのプロセスに分かれます。上の図のオレンジのところですね。

以降では、それぞれのプロセスについて説明します。

アプリ選定

使うマッチングアプリに迷ったらひとまずWithを使おう。ただし、サブで別のアプリも使おう。

マッチングアプリを始めようと思ったら、まずは使うアプリを決める必要があります。

正直、マッチングアプリは乱立しているので選ぶのが大変です。なのでインターネットで情報を選ぼうとしても、以下みたいな記事が良くあります。

タイトル:マッチングアプリ徹底比較
内容:アプリの金額・機能などを比較
結論:おすすめのアプリは使い方によって変わるので、自分の使い方に会うものを使おう。

この「おすすめのアプリは使い方によって変わるので、自分の使い方に会うものを使おう。」という結論ですが、あんそにーは反対です。

確かに、マッチングアプリを使う目的は人によって違います。しかし、目的を達成するに「まず会うこと」が必要という点は共通しています。

つまり、おすすめのマッチングアプリとは、

効率よく多くの人に出会えるアプリ

です。

効率よく多くの人に出会えるアプリとして、Withというアプリをお勧めします。ただし、一つのアプリにこだわる必要は全くないので、いくつかサブのアプリを無料で登録することをお勧めします。

Withについての紹介やサブ用のアプリの使い方については以下の記事を読んでみてください。

登録

アプリの設定をする

アプリの設定は基本チュートリアル通りでOK!ただし、通知の設定はOFFに。
プロフィール写真は必ず自分の顔写真を使い、自己紹介文は具体的に書こう。

使うアプリを決めたら、インストールして設定をします。マッチングアプリは設定や使い方のチュートリアルがあるので、それに従っていけば簡単に設定できます。

ただし、1点だけ注意があります。チュートリアルでは通知をONにするように勧められますが、OFFにしてください。

通知OFFにしたらイイネやメッセージに気づくのに時間かかるじゃん!

こう思うかもしれません。しかし、マッチングアプリ初心者がやりがちな「即レス」は、余裕のなさを醸し出す悪手です。

通知をOFFにして、「イイネをする時間」「メッセージを返す時間」を自分ルールとして決めましょう。

詳細は以下の記事を読んでみてください。

プロフィールを設定する

プロフィール写真を設定する

プロフィール写真は必ず自分の顔写真を使おう。他には、趣味をしている写真や、全身が写る写真を掲載しよう。

アプリの設定と並行してプロフィールの設定もチュートリアルに従えば完了します。

プロフィール写真か・・・ネットに自分の顔をさらすなんて怖いから旅行で撮った風景の写真でも使おう。

これは最悪です。

マッチングアプリでは男性も女性も、顔出しがデフォルトです。顔を出していない時点で、会える確率は99%減ります。必ず自分の顔写真を使いましょう。

また、自分の人となりを伝えるためには、プロフィール写真用の決め顔の写真だけでなく、趣味をしている写真や全身が写っている写真も掲載するとマッチしやすくなります。

プロフィール写真についてはこの記事に詳しく書いています。

自己紹介文を書く

自己紹介文はなるべく長く、具体的に書こう。

自己紹介文で重要なのは「自分は変な人ではない」と相手に伝えることです。

自己紹介文が真っ白
「よろしくお願いします!」とかの短文しかない

相手の立場になってみると、こういう人は怪しさMAXですよね。

そのため、とにかく文字数はたくさん書いたほうがいいです。一方で、支離滅裂な文章や冗長な文章を書いても知性が低いと思われるだけなので、「具体的に書く」ことを目指して文字数を増やしましょう。

自己紹介文を具体的に書く方法は以下の記事に書いています。

イイネ

イイネを貯める

メインアプリ(有料登録しているアプリ)、サブアプリ(無料登録しているアプリ)どちらにも毎日ログインしてイイネを貯めよう。

マッチングアプリでの出会いは全てイイネから始まります。メッセージはいくらでもやり取りできますが、イイネは課金するか、毎日ログインするかで貯める必要があります。

率直に言って、毎日ログインしていればマッチングアプリでは課金せずとも十分会えるので、とにかく毎日ログインしましょう。

イイネを送る

無料で送れるイイネは毎日使い切ろう。
イイネを送るときは、「自分の条件に合う」「マッチしやすい」「会いやすい」人に送ろう。

多くのマッチングアプリでは「本日のおすすめ会員」や「本日のピックアップ会員」という機能があります。この機能で表示される女性にイイネを送ってもイイネは減らないので、全員にイイネしましょう。

一方で、自分で貯めたイイネは相手を選んで送ることができます。闇雲に送っているとあっという間になくなってしまうので、戦略的に送りましょう。

送るべき女性は、「自分の条件に合う」「マッチしやすい」「会いやすい」人です。

「自分の条件に合う」はわかるけど、「マッチしやすい人」とか、「会いやすい人」はアプリの情報ではわからなくない?

実はわかるんです。

以下の記事に具体的な方法論を書いているので読んでみてください。

メッセージ

ダラダラと目的なくメッセージをするのではなく、「会うこと」にフォーカスした会話をテンプレ化して全員にほとんど同じメッセージを送ろう。

マッチングアプリを使い始めて一番悩むのがこの「メッセージ」のプロセスです。

見ず知らずの人とどんなやり取りをすればいいかわからん・・・

マッチングアプリ以前にナンパなどでスキルを身につけていない男子は99%こういう状況になります。

あんそにーも最初は悩みました。が、今では全く悩まず女性とメッセージ出来ています。

それはなぜか?メッセージの内容を完全にテンプレ化したからです。実は、マッチングアプリでは以下のような会話は全く不要です。

・趣味の話
・仕事の話
・恋愛の話

いやいや、趣味とか仕事の話しなかったら会話のネタないでしょ!

こう思うでしょう。しかし、実は会話のネタなんて必要ないんです。

メッセージの具体的なテンプレは以下の記事に書いています。

LINE

LINEはデートの約束をしてから交換しよう。
LINEでは、「挨拶」「デートの情報」「リマインド」だけやり取りすればOK。

最後はLINEです。

LINE交換のタイミングですが、メッセージでデートの約束をしたときに交換しましょう。

別にLINE交換しなくてもいいんじゃない?知らない人とLINE交換するの怖いんだけど。

確かに、絶対にLINEを交換しないといけないわけではないですが、以下の理由から交換を推奨します。なお、あんそにーはこれまで300人の女性と会いましたが、LINEを交換して困ったことはありません。

  • 無断ドタキャンを抑制するため
  • デートまでに女性がアプリをやめてしまうと、アプリ上で連絡できなくなるため
  • デート当日の待ち合わせをスムーズにするため

LINE交換してもなに送っていいかわからないんだけど。

最初は絶対こう思います。結論から言うと、LINEでやり取りするのは「挨拶」「デートの情報」「リマインド」だけで大丈夫です。

具体的なLINEの送り方については以下の記事に書いています。

まとめ

  1. アプリ選定:Withがおすすめ。でも、サブのアプリも登録しよう。
  2. 登録
    1. アプリの設定をする:通知はOFFに。
    2. プロフィールを設定する:必ず自分の顔写真を使おう!
  3. イイネ
    1. イイネを貯める:毎日ログインする。
    2. イイネを送る:「自分の条件に合う」「マッチしやすい」「会いやすい人」に送る。
  4. メッセージ:送る内容はテンプレ化しよう。
  5. LINE:「挨拶」「デートの情報」「リマインド」だけ送ろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました