マッチングアプリ:Ravitの評価【結論:オススメしません】

アプリ
▼この記事が役に立った人は応援クリックお願いいたします。▼
にほんブログ村 恋愛ブログ ネット恋愛へ

Ravitていうマッチングアプリがあるみたいだけど、どうなんだろ?
比較的新しいアプリだから情報も少ないみたい・・・

マッチングアプリ市場は流動的で、新しいアプリが彗星のごとく現れては消えていきます。
今回は、2018年12月にリリースされたRavitについて、マッチングアプリで300人の女性に会ったあんそにーの観点からレビューします。

タイトルでネタバレしてしまいましたが、結論、オススメしません。
Ravitを使うぐらいであれば、ほかのマッチングアプリを使うほうが100倍有意義です。

あんそにー
あんそにー

だいたいのマッチングアプリは、無料会員でイイネを貯めておくぐらいの価値はあるのですが、Ravitについてはその価値もありません。
スマホの容量を圧迫するだけの存在なので、私は削除しました。

それでは中身に入っていきます。

マッチングアプリの評価の枠組み

以前書いたこの記事でマッチングアプリの評価の枠組みを書きました。

重要な部分を再度説明しますと、本ブログのテーマである「マッチングアプリを使って効率よく異性に会う」という目的と照らして重要な評価指標は以下の3つです。

①アクティブな利用者数
②無料でイイネできる数

③1イイネ当たりマッチ率

今回Ravitの評価にあたってもこちらの評価指標を利用しました。

Ravitの評価

評価の前提:あんそにーの使い方

あんそにーの使い方は以下のBOXに記載した通りです。

  • 利用期間:
    • 無料会員3か月(2020/3/31~6/27)
    • 有料会員:18日間(2020/6/28~7/15)
  • プレミアムオプション:加入しない
  • 課金額:3,500円(有料会員1か月分)
  • プロフィール:写真、文章ともにWithやタップル誕生のものをそのまま流用

評価結果:オススメできない

・アクティブな利用者数 :
・無料でイイネできる数 :★★★
・1イイネ当たりマッチ率:

総評:With、Pairs、タップル誕生の御三家と比較すると、とにかくアクティブな利用者が少なすぎる。かつ、少ない利用者にイイネを送っても、ほとんどマッチしない。独自の「AIエージェント」機能も有用性が感じられない。
それでいて金額は他のアプリと同等。

Ravitの良い点:イイネを送れる数はそこそこ多い

Ravitで、無料で送れるイイネは以下の通りです。

・ログインボーナス:5イイネ/3日(連続でログインした場合)
・今日のピックアップ:6人/日(条件は絞れない)
・1か月月の付与分:30イイネ/月

これは、業界標準ともいえるPairsとほぼ変わらないため、送れるイイネの数は、標準的な量だといえます。

ただし、残念ながら良い点はこれだけです。
以降は悪い点に触れていきます。

Ravitの悪い点①:アクティブな会員が少ない

Ravitはオーソドックスなアプリの作りをしています。
つまり、「イイネを送る」→「マッチする」→「メッセージする」という流れです。

前述の通り、「無料で送れるイイネの数」はPairsとほぼ変わりません。

じゃあRavitも良いアプリなんじゃない?

残念ながら、そうではありません。
イイネを送る先である、「アクティブな会員の数」が圧倒的に少ないです。

具体的な数値を見てみるため、以下の条件でWithとRavitそれぞれで検索して表示された女性の数を比較してみました。

  • 年齢:29歳以下
  • 居住地:東京
  • ログイン日時:24時間以内

検索した結果、表示された女性の数は以下の通りとなりました。

・With:14,041人
・Ravit: 102人

なんと100倍も違います。
実際はこれ以上にいろいろ条件で絞ることになるので、表示される女性の数はもっと減ります。
結果、Ravitでは、「条件に合う女性全員にイイネしてもイイネが余る」という状況に陥ります。

Ravitの悪い点②:イイネを送ってもマッチしにくい

正確な数字を記録しているわけではないですが、あんそにーが送ったイイネの数は、付与されたイイネの数と同じなので、以下の通り概算できます。

  • 合計:約945
    • ログインボーナス:165
    • 月の付与+有料会員になった際の付与:150
    • 本日のピックアップ:630

これだけのイイネを送った結果、どれだけマッチしたかというと、約70人です。

マッチ率=マッチした人(70人)÷イイネした人(945人)=7.4%

Withだと、普通のイイネで10%程度マッチしますし、一日10人に送れるメッセージ付きイイネなら20%~30%マッチするため、トータルのマッチ率でみるとRavitの惨敗です。

Ravitの悪い点③:「AIエージェント」機能が微妙

Ravitの特別な機能として、「AIエージェント」というものがあります。

左の画像はRavitの公式ホームページからの引用です。
この画像にある通り、AIエージェントは相性の良い相手に対してあなたを紹介してくれます。

この機能があるおかげで、女性からのイイネがふえるかな~と期待していたのですが、そんなことはありませんでした。

私の手元のデータを見ると、AIエージェントは有料会員期間中(18日間)にあんそにーのことをたったの3人にしか、紹介してくれていません。

つまり、紹介してくれる頻度が少なすぎて、ほとんど意味がない機能になっています。

まとめ:Ravitはオススメできない!他アプリを使うべき

  • マッチングアプリRavitは以下の理由からオススメできない
    • アクティブな会員が少ない
    • イイネを送ってもマッチしにくい
    • 独自機能「AIエージェント」がマッチにつながらない
    • それでいて金額は他のアプリと同等

マッチングアプリを使うのであれば、あんそにーはRavitではなくWithをダントツでオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました